葬儀をする前に葬儀費用をチェックしておく

電卓

葬儀と言うと、頻繁に行われるわけではないため、事前準備としてもしっかりしておきたいところです。
葬儀費用においては、葬儀にどれくらいの費用がかかるのか、そして地域や葬儀の内容もいろいろであるために、複数の葬儀業者から見積もりが必要にもなります。平成26年1月の日本消費者協会が葬儀費用について調査発表をしたところ、葬儀費用は約190万円ぐらいとの結果が出ました。
それ以外にも様々な費用がかさみます。まず心づけと言うのがあります。心づけは葬儀関連で正規に支払う以外のものであり、チップとして慣例としてお渡ししています。金額はあくまでも目安ですが、お世話になった度合いや関係などによって違います。世話役の方は5000円~、代表の方には10000円~、近所のお手伝いの方は2000円~と言われています。
遺体に運搬においても費用がかかります。つまり、遺体搬送費です。病院からの遺体搬送費は基本料金に1キロ単位で加算されていきます。普通車の搬送料金の場合、参考として東京都内であれば10キロまでは約12000円でそれ以上の距離ですと、更に割増しになっていきます。夜間、深夜、早朝など時間帯や運行の内容によって変化するために確認が必要になります。他に通夜振舞いや葬儀社への支払いなどもかかるために事前にいろいろ確認が必要になってきます。

ピックアップコンテンツ

電卓

葬儀をする前に葬儀費用をチェックしておく

葬儀と言うと、頻繁に行われるわけではないため、事前準備としてもしっかりしておきたいところです。葬儀費用においては、葬儀にどれくらいの費用がかかるのか、そして地域や…

詳細はコチラ

最新記事一覧